アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「DVD」のブログ記事

みんなの「DVD」ブログ

タイトル 日 時
『男たちの大和』
有史以来、世界最大の戦艦といえば、いわずと知れた大和、武蔵の二艦だろう。 大艦巨砲主義が破綻した今日(当時でさえ時代遅れの考えだった)、これ以上の規模の戦艦が造られることは二度となく、莫大な予算を投じた割には効果的な戦力となりえず、その存在は壮大な無駄遣い(戦争行為そのものが壮大な無駄遣いなのだが)といわれたものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 22:50
『ステルス』
テロリスト集団に対抗するため(というのも変な話だが)米国海軍航空隊は、新鋭のジェット戦闘機3機を投入、搭乗するのにふさわしい優秀なパイロット3名を選抜する(構成が、白人、女性、黒人となったのは、差別意識に敏感なお国柄のせいか?それにしても、1番機白人男性、2番機白人女性、3番機黒人男性というようになってしまうのだよなぁ・・・。どうしても)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 22:50
ジョディ フォスター『フライト プラン』
ジョディ・フォスター主演の航空機サスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/01/08 22:23
DVD『宇宙戦争』発売
『宇宙戦争』のDVDがやっと発売になった。 SF界の巨匠、H・G・ウェルズの原作で1953年に映画化された作品を今回、スピルバーグがリメイクしたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/12 22:13
『死ぬまでにしたい10のこと』 
去年の映画だが、「限られた命をいかに生きるか」という題材ですぐに思い浮かぶのは、黒澤明の『生きる』である。 「残された時間になにをなすべきか?」両主人公とも思いついたことは同じだったが、定年間近のさえないオッサンと23歳の幼子を抱えた若妻とでは当然ながら、その後の行動は全く異なることとなる。 特別なことは何もしないことが仕事のような役所の課長は、一念発起して一つの仕事を完成させ、若妻はやるべき10項目をノートに書き出してそれを実行することに決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/25 13:03
ちょっとがっかり、『ローレライ』
『ローレライ』が初の監督作品だという、樋口さん。 インタビューでしきりに自画自賛なさってましたけど、初作品ということで自己評価が少し甘くなっていませんか?私ら、それほど納得しておりませんぜ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 21:32
君はサイモンを非難できるか?
1985年、二人のイギリス人の若者が、前人未踏のシウラ・グランデ西壁(6400m)の登頂を目指して、ペルーへと向かっていた。 彼らは現地で偶然出会った若者、リチャードを仲間に入れ、喜び勇んで登頂への準備を始める。 もちろん登山に関してずぶの素人のリチャードは、ベースキャンプの留守番役だ。 アルピニストの二人は雪に閉ざされた垂直の西壁を前にして、想像以上の厳しさに愕然とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 16:44
オペラ座の怪人って、見た目そんなにひどくないョ。
とうとう買ってしまいました。 ミュージカル大嫌いのこの私が‥「オペラ座の怪人」。 みんなが、五つ星ばっかりつけるもんだから、ついついだまされて。 ストーリーは、いたって単純。 オペラ座の怪人、オペラ座の歌手クリスティーヌ、彼女の幼なじみのラウルとの間の三角関係。 オペラ座の怪人がふられて、幼なじみ同士が結ばれてめでたしめでたしの物語。 ミュージカル大嫌いの私が最後まで見られたのは、豪華絢爛なオペラ座の様子と聞きなじんだ例のメロディー、音楽のすばらしさの故だったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 23:06

トップへ | みんなの「DVD」ブログ

これってどうなの DVDのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる