これってどうなの

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋本大阪市長を応援しよう

<<   作成日時 : 2013/05/18 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

橋本市長は「慰安婦容認発言」に対して海外のみならず、国内の各方面からも色々批判を浴びているようだ。
沖縄の性風俗云々のところは置いておくとしても、そのほかの発言に関しては正しいように思うのだが・・・。
韓国だって朝鮮戦争時には前線に慰安所を設置していたし、他国の軍隊にもあったということは歴史の事実であり、そういう施設を設けない軍隊のやらかすことは必ず現地女性への強姦事件である。
つまり、慰安所設置というのは、そういう戦争犯罪を避けるための苦肉の策であったのだ。

色々論調がある中でも、とにかく一番ばかばかしいのは、女性の人権侵害云々の発言であり、過去の出来事を現在の社会通念、倫理観の価値基準で断罪することである。
問題になっているのは、売春防止法施行以前のことであり、しかも戦時中という極めて異常な状況のもとで行われたということを考慮しなければならない。
人が人に対して行う最大の人権侵害とは何だろう?
もちろん、それは意に反して性交渉を強要されるといった程度のことではなく、その人間の存在そのものを抹消してしまう殺人行為だろう。
広島、長崎の原爆投下を始めとして、東京大空襲では1日に10万人もの一般市民が生きながら焼き殺されるという惨状下で、誰が女性の人権などというたわけた戯れごとに配慮する余裕があるというのか?

ポーランドなどに旅行に行った際、たまたまあるお婆さんと知り合いになって世間話などすることがあっても、決してこの前の戦時中の話などはしてはいけない、それがエチケットなのだという話を聞いたことがある。
当時大抵の女性は、ナチの兵隊に強姦されており、古傷を抉り出すような恐れのある話は控えろということなのだ。
つまり、ユダヤ人を始め、ヨーロッパ人、アジア人を問わず戦時中、人権侵害を受けた人間などごまんとおり、皆己の中にその苦悩をしまいこみ、誰に言うわけでもなく、じっとその傷が癒えるまで耐え続けているというのに・・・。

どっかの国の婆さん達は、おのれ等だけが戦争の被害者だといわんばかりに、声高に自分達の悲惨さを言いつのる。
しっかり貰うものは貰ったんでしょ。当時の日本軍人の将校よりも高給を取っていたようで、戦後慰安所で稼いだ金で御殿を建てたという人が何人もいたと聞いてますよ。

とにかく、日本へ来るようだし、これを機会に「強制連行はなかった」という証言を得られれば大成功ですけどね。
ばばあ達、韓国国内じゃ英雄になっちゃてるし、「嘘だった」って言えない状況になっちゃてるから難しいね。
何とかごまかして嘘発見器にかけられないかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
橋本大阪市長を応援しよう これってどうなの/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 05:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
橋本大阪市長を応援しよう これってどうなの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる