これってどうなの

アクセスカウンタ

zoom RSS ありえねえぜその笑顔、野田総理。

<<   作成日時 : 2012/09/10 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

APECが終了した。
我が国の野田総理は会議が始まる直前にABC順で隣になった韓国大統領と満面の笑顔で握手を交わしていた。
それを写真報道した産経新聞には「なぜ、笑顔?」の脚注が・・・。

竹島上陸という暴挙、天皇陛下に対する無礼な発言、親書を送り返すという前代未聞の行動にさすがの民主党政権も怒っていたのでは・・・。

なのにあの満面の笑み。
何も言葉は交わさなかったというが、「僕、全然気にしてないからねっ!」というメッセージを韓国社会に与えてしまったのではないか?

小泉訪朝の際は「絶対に笑顔を見せてはならん」と何度も自分自身に言い聞かせながら臨んだということだが、それは相手に対する無言のメッセージと共にTVで見ている自国民に対するメッセージでもあったのだが、そういうことは考えないのかね、野田総理。

日中間で何か問題が起こると中国側は政治とは無関係な文化交流の行事などの中止などを必ず申し入れてくる。
大人気ないといえばそうなのだが、「怒っているぞ」というメッセージは伝わってくる。

外交関係に以心伝心は通用しない。何か具体的な行動で示さなければわからないのだ。

例えば10月に期限切れとなる日韓通貨スワップ協定。我が国にとってほとんどメリットのないこの協定を完全に反故にする。

我が国だって怒る時は怒るのだということを1度くらい示しておかないと本当に甘く見られてしまう。いつだって大人の対応をとって損をしているのはわが方なのだ。

しかし、野田さんの人のいい、へらへらした笑顔を見ていると「これはこれ、それはそれ」として、なし崩し的にスワップ延長などというようなことになってしまうような気がしてならない。本当にこの総理の言う「断固とした・・・」とか「厳格なる処置」などの言葉の軽さはいかんともしがたい。

どうやら今度の党首選でも野田さん続投の可能性が高いようだが、そうであるならば民主党自体に表舞台から去ってもらうしかないようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
ありえねえぜその笑顔、野田総理。 これってどうなの/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 23:07
VISVIM 通販
ありえねえぜその笑顔、野田総理。 これってどうなの/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 05:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありえねえぜその笑顔、野田総理。 これってどうなの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる